アニマルコミュニケーションとは・アニマルコミュニケーションの方法、オーラリーディング
ペット・動物の気持ちがわかるアニマルコミュニケーターによるアニマルコミュニケーション・アニマルカウンセリング
東京・神奈川・千葉・埼玉:対面・出張/電話・スカイプ/メール
横浜線・京王線・根岸線・小田急線・中央線・山手線他(目黒・相模原・橋本・町田・八王子 他)

動物と話す・アニマルコミュニケーションとは
動物と話す
アニマルコミュニケーションとは
Animal Communication

アニマルコミュニケーション
犬の気持ち・猫の気持ち・ペットの気持ち アニマルコミュニケーションとは、動物達の気持ちを
インナーボイス、言葉や、イメージ、直感、フィーリング等を
通して、動物のメッセージを受け取り、 コミュニケーションを
とることで、動物との関係を深める手法です。

アニマルコミュニケーションを行うことで、人と動物が互いの気持ちや、想い、考えを伝えあうことで、

関係が劇的に変わり、

問題行動と言われる行動がおさまったり、

健康回復の力を促す。

ということが、起きるのです。

 

”嬉しいな!” ”これは好き” ”嫌い” ”怖いよぉ”

たいていの飼い主さんはこういったペットの気持ちを、
行動やしぐさなどから理解していることでしょう。

ですが、動物たちはもっと深い感情も持っています。

"じっと見つめるけど何か言いたいことがあるような気がする"
"お留守番ができない、破壊行動をする"
"地震後の様子がいつもと違う"
"車を嫌がる"
"必要以上に吠える、噛み癖がある "

こういった行動を通して、動物たちは自分の想いや本音を表現しています。

しかし、 人も性格に違いがあるように、
よく話す仔もいれば、
その想いを胸の内に抱えこみ、ひとりで悩んでいる仔、
飼い主さんの気持ちを誤解、勘違いしてしまっている仔、
など、さまざまです。

気持ちを抑え込むことで、病気の回復の妨げになることもあります。

アニマルコミュニケーションもさまざまな手法があります。
「当たった」、「当たってない」、など、楽しむためだけ、になっている
アニマルコミュニケーションもあります。

しかし、「ペットとの限りある時間」を、

心に奥深くまで届くアニマルコミュニケーションで、

お互いを理解しあい、信頼や絆を深めたいとは思いませんか?

 

オーラリーディング
オーラリーディング

テレパシーだけでなく、
オーラ、エネルギーを見て「裏」を見ます

動物たちに、
「どこか身体の具合の悪いところはない?」
と聞くと、ほんとうは具合が悪くても、
”元気だよ” という答えが返ってくることがとても多いです。

質問をしても、

”なんにも問題なんてないよ!” 

と答えることもあります。

なぜ本当のことを言わないのでしょうか?

言わないのではなく、言えない 、言いたくない。

そんな繊細な感情を動物たちも持っています 。

心の奥にある深い想いは、表面的な、上っ面のアニマルコミュニケーションでは

出てきません。

オーラは、健康・感情・精神・等、さまざまな情報が入っています。

本人が”元気だよ”と言っていても、
オーラには痛みや炎症、滞りなどが見られ、
本当は我慢をしている、違和感を持っている


ということが、現れるのです。

”問題なんてないよ!” と言っていても、

オーラには、さまざまな感情が現れているのです。

心の奥底にある言えない理由、深い想い

その想いを大切にしながら、

アニマルコミュニケーションのセッションでは、
飼い主さまとのより深い関係を築くために必要なことを、提案をしています。

 

オーラってなに?オーラでわかることオーラ

動物も人間と同じようにオーラがあります。

オーラは7つの層から構成されており(それ以上の層はさらに高いエネルギーフィールドとなります)、 オーラを読むことにより、身体・感情・精神・など様々な情報を読み取ることができます。

オーラリーディングでは第3の目、第6チャクラで感じたオーラを描いていきます。

オーラは、身体・感情・精神の3層を 描かせていただきます。

※第1、第3層は、わかりやすいように、色を使って現しています。

オーラを読み解くことにより、
体の状態、感情、もともともっている気質、などが、
どのような状態なのか、この状態が続いたら、
近い将来、どんな影響、可能性があるのか、

なども視覚的にわかります。

オーラ解析結果
オーラはエネルギーの流れをそのものです。

タテマエ、を言ってもオーラには、本音ではないことが現れます。

また、もともと持っている本質的な性格や、考え方の癖、

今世あなたと、どんな体験をしたいか、などの

魂の目的、過去世、もオーラの情報に含まれています。

現在抱えている問題に対して、根本的な原因を知ることできます。

それらをあなたが知ることで、

ふだん使う何気ない言葉のひとつひとつが、
ペットにとっての癒しとなり、喜びとなります。

あなたの言動、心持ちが、
ペットに、大きな影響を与えているのです。

※アニマルコミュニケーションやオーラリーディングは、病気の診断や治療をするものではありません。動物の健康管理にかかわる有資格者の人たちに役立ててもらうための情報を集めます。

もどる